マップサービスの測地系と地図投影法を設定する (2004.04.15更新)
技術資料トップへもどる
マップ設定ファイル *.axl の <MAP><PROPERTIES> セクションに <FEATURECOORDSYS> および <FILTERCOORDSYS> 要素を追加します。 例えば、JGD2000 の緯度・経度で表示するには
      <MAP>
      <PROPERTIES>
	<ENVELOPE minx="122.93390574537612" miny="-52.171232986757104" maxx="269.0623633862714" maxy="45.556909362916485" name="Initial_Extent" />
	<MAPUNITS units="decimal_degrees" />
	<FEATURECOORDSYS id="104111" />
	<FILTERCOORDSYS id="104111" />
      </PROPERTIES>
  
とします。ここで「id=」の数字は投影法の ID 番号で、一覧は ArcXML Programmer's Reference Guide に掲載されています。

同じデータセットを使ったイメージサービスでも、<FEATURECOORDSYS> および <FILTERCOORDSYS> 要素を変更すればサービスとして返されるマップの投影法を 変更することができます。投影法にあわせて、<MAPUNITS> 要素と <ENVELOPE> の座標範囲も変更します。上記の例で、東京測地系の 平面直角座標系第9系で表示するには
      <MAP>
      <PROPERTIES>
	<ENVELOPE minx="-10000" miny="-10000" maxx="30000" maxy="30000" name="Initial_Extent" />
	<MAPUNITS units="meters" />
	<FEATURECOORDSYS id="30169" />
	<FILTERCOORDSYS id="30169" />
      </PROPERTIES>
  
などとします。

以下の表に、日本付近で使われる主な測地系と投影法に対応する ID 番号と名称 (definition string) を抜粋して示します。新日本測地系(JGD2000)は、 緯度・経度だけは ID 番号が設定されていますが、 JGD2000 に準拠した UTM と日本の平面直角座標系には ID はありません。下表では、UTM に ついては JGD2000 と事実上同等の WGS84 による ID 番号を示しています。日本の 平面直角座標系で JGD2000 を用いる場合は、ID 番号でなくパラメータ定義を String として与えることにします。

測地系と投影法のID番号
投影法 東京測地系 新日本測地系(JGD2000)
緯度・経度 4301 (GCS_Tokyo) 104111 (GCS_JGD_2000)
UTM
51 32651 (Tokyo_UTM_Zone_51N) 102151 (WGS_1984_UTM_Zone_51N)
52 32652 (Tokyo_UTM_Zone_52N) 102152 (WGS_1984_UTM_Zone_52N)
53 32653 (Tokyo_UTM_Zone_53N) 102153 (WGS_1984_UTM_Zone_53N)
54 32654 (Tokyo_UTM_Zone_54N) 102154 (WGS_1984_UTM_Zone_54N)
55 32655 (Tokyo_UTM_Zone_55N) 102155 (WGS_1984_UTM_Zone_55N)
56 32656 Tokyo_UTM_Zone_56N) 102156 (WGS_1984_UTM_Zone_56N)
 

 

 

 

 

 

 

 
I系 30161 (Japan_Zone_1) (未定義)
II系 30162 (Japan_Zone_2) (未定義)
III系 30163 (Japan_Zone_3) (未定義)
IV系 30164 (Japan_Zone_4) (未定義)
V系 30165 (Japan_Zone_5) (未定義)
VI系 30166 (Japan_Zone_6) (未定義)
VII系 30167 (Japan_Zone_7) (未定義)
VIII系 30168 (Japan_Zone_8) (未定義)
IX系 30169 (Japan_Zone_9) (未定義)
X系 30170 (Japan_Zone_10) (未定義)
XI系 30171 (Japan_Zone_11) (未定義)
XII系 30171 (Japan_Zone_12) (未定義)
XIII系 30173 (Japan_Zone_13) (未定義)
XIV系 30174 (Japan_Zone_14) (未定義)
XV系 30175 (Japan_Zone_15) (未定義)
XVI系 30176 (Japan_Zone_16) (未定義)
XVII系 30177 (Japan_Zone_17) (未定義)
XVIII系 30178 (Japan_Zone_18) (未定義)
XIX系 30179 (Japan_Zone_19) (未定義)


上の表で JGD2000 に準拠した日本の平面直角座標系は ID 番号が定義 されていません。この場合は、以下に示すようにすべての投影パラメータを 明示した string を id の代わりに書きます。

    <MAP>
      <PROPERTIES>
	<ENVELOPE minx="-10000" miny="-10000" maxx="300000" maxy="200000"name="Initial_Extent" />
	<MAPUNITS units="meters" />
	<FEATURECOORDSYS string="PROJCS[&quot;JGD2000_Japan_Zone_9&quot;,
            GEOGCS[&quot;GCS_JGD_2000&quot;,
              DATUM[&quot;D_JGD_2000&quot;,SPHEROID[&quot;GRS_1980&quot;,6378137.0,298.257222101]],
              PRIMEM&quot;Greenwich&quot;,0.0],
              UNIT&quot;Degree&quot;,0.0174532925199433]
            ],
            PROJECTION[&quot;Transverse_Mercator&quot;],
            PARAMETER[&quot;False_Easting&quot;,0.0],
            PARAMETER[&quot;False_Northing&quot;,0.0],
            PARAMETER[&quot;Central_Meridian&quot;,139.8333333333333],
            PARAMETER[&quot;Scale_Factor&quot;,0.9999],
            PARAMETER[&quot;Latitude_Of_Origin&quot;,36.0],
            UNIT[&quot;Meter&quot;,1.0]
          ]" />
	<FILTERCOORDSYS string="PROJCS[&quot;JGD2000_Japan_Zone_9&quot;,
            GEOGCS[&quot;GCS_JGD_2000&quot;,
              DATUM[&quot;D_JGD_2000&quot;,SPHEROID[&quot;GRS_1980&quot;,6378137.0,298.257222101]],
              PRIMEM&quot;Greenwich&quot;,0.0],
              UNIT&quot;Degree&quot;,0.0174532925199433]
            ],
            PROJECTION[&quot;Transverse_Mercator&quot;],
            PARAMETER[&quot;False_Easting&quot;,0.0],
            PARAMETER[&quot;False_Northing&quot;,0.0],
            PARAMETER[&quot;Central_Meridian&quot;,139.8333333333333],
            PARAMETER[&quot;Scale_Factor&quot;,0.9999],
            PARAMETER[&quot;Latitude_Of_Origin&quot;,36.0],
            UNIT[&quot;Meter&quot;,1.0]
          ]" />


string= に指定した部分が投影法パラメータです。この例では平面直角座標系第9系の パラメータを示しています。これは「&quot;」で二重引用符(")を 表している点を除けば、ArcGIS の投影法パラメータファイルと全く同じです。
技術資料トップへもどる

©2003-2006, 有限会社GISインスティテュート. All rights reserved.
〒183-0035 東京都府中市四谷3-49-18
電話・FAX:042-405-3901
gis-i@nifty.com