ツールバーを縦一列にする (2004.04.16更新)
技術資料トップへもどる
ドキュメント「Customizing ArcIMS HTML Viewer」を参考にします。ツールバーの構成は toolbar.htm 中でDHTMLを使ってテーブルとして記述されています。24ページの Working with tools and the toolbar / Changing the toolbar images and structure の説明に 従って、変数 isSecond の更新と判定の部分をコメントアウトすればツールバー本体は 縦一列になります。

ところが概観図(OverviewMap)を使用しているときは、これだけの変更では概観図の オン/オフを操作するツールが右側に張り出して残ってしまいます(右図上段)。そこで、 概観図のツールを記述している部分の直前に強制改行を追加して、 「凡例表示の切り替え」ツールの下に来るように変更します。

if ((parent.MapFrame.hasTOC) && (parent.MapFrame.aimsLegendPresent)) {
	// Legend toggle. . . requires aimsLegend.js
	document.write('<td align="center" valign="middle">');
	document.write('<img src="images/togglelegend.gif" width=16 height=16 hspace=1 vspace=0
			border=0 alt=" ' + t.buttonList[14] + '" name="legend" 
			onmousedown="parent.MapFrame.clickFunction(\'legend\');"
			onmouseover="window.status=\' ' + t.buttonList[14] + '\'">');
	//isSecond = !isSecond;
	document.writeln('</td>');
	//■概観図を凡例表示の下に置くための改行
	document.write('</tr><tr>');
	}
if (parent.MapFrame.hasOVMap) {
	// Overview Map toggle . . . requires overview map
	document.write('<td align="center" valign="middle">');
	document.write('<img src="images/overview_html.gif" width=16 height=16 hspace=1 vspace=0
			border=0 alt=" ' + t.buttonList[15] + '" name="refmap" 
			onmousedown="parent.MapFrame.toggleOVMap();" 
			onmouseover="window.status=\' ' + t.buttonList[15] + '\'">');
	//isSecond = !isSecond;
	document.writeln('</td>');
	//if (isSecond)
	document.write('</tr><tr>');
	}

この変更により、めでたく縦一列のツールバーが表示されます(右図下段)。
技術資料トップへもどる

©2003-2006, 有限会社GISインスティテュート. All rights reserved.
〒183-0035 東京都府中市四谷3-49-18
電話・FAX:042-405-3901
gis-i@nifty.com